NeoWAVEブログ

neowave.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:mania( 143 )

Canon LED

a0161975_2227225.jpg
a0161975_22273935.jpg



ecoxotic. Canon LEDで

ストックSPS水槽です。


水流を止めて撮影いたしました。




前回ブログでご紹介した内容はこちらです。


http://neowave.exblog.jp/13536700/
[PR]
by neo-wave | 2012-01-12 22:41 | mania

この季節はいやになる…


後3日となりましたね!

自分は今日、お店の入口にある屋根の柱と

裏にある倉庫が木製なので、ペンキを塗と

自宅では

数の子を塩抜きして

薄皮を1時間かけ取り、腰が痛いです。。。








話は変わって

この季節には必ずと言っていいほど

皆さん、水槽の水が尋常ではないくらいに

蒸発しませんか?

この季節になると、お客さんから悩みをよく聞かされます

お客さんで凄い人で1日に2リットルとか!びっくりです

水槽の水が蒸発するという事は、その分比重が変化している

言う事になります

その変化が小さければ良いのですが

一気にドバット水を入れると、

生体にかなりの影響が及ぼされます

理想は、一定の比重!!

そこで!

マメデザインさんから簡単に、その悩みから

解放されるアイテムが新発売となりました。

その商品というのは

a0161975_2258195.jpg


そうです電磁弁

それも水や海水にも使えると言うすぐれもの

どうやってい使うかと言うと

マメスイッチと連動させて使うやり方が良いと思います。

a0161975_225938100.jpg


詳しくは   マメデザインさんオフィシャルHPにて説明しています

ごめんなさい立之さん、後はNEWSで詳しく!お願いいたします。

今日は時間がなく…この辺で
[PR]
by neo-wave | 2011-12-29 00:00 | mania

Radion入荷情報

a0161975_035148.jpg


Ecotech marine Radion-LEDが


LSS研究所より本日発送のご連絡がありました。

何台来るのかはわかりませんが(笑)

お店にもデモ機で設置する予定です!

Radionは皆さんもご存じの通りシステムLEDです

5色の色をパソコンからコントロールできます。

すごいのがスペクトルグラフもパソコンで確認することができる

最近スペクトルとよく、耳にしますが

スペクトルとは何か簡単ではありますが

スペクトル(spectrum)とは、

複雑な情報や信号や光などをその成分に分解し、

成分ごとの大小に従って配列したもののことである。

2次元以上で色などで図示とれることが多く、

グラフで表したものをスペクトルグラフと言うのです

今回はLSS研究所の岡部氏がユーチューブにUPしている

動画を使わしていただきます。

のちに、お店のデモ機でも動画をUPしたいと思います

お楽しみに!!






それと、Radionをつりさげるワイヤーが

通常別売りなのですが

初回限定100個は無料になるみたいです

ちなみに!!

通常定価5000円もするそうです。
a0161975_0393224.jpg


そうです


価格を言っていませんでしたね!!

定価
¥120,000

もちろん初回予約していただいているお客様には

特価での販売&ワイヤーをプレゼントいたします。

只今、Radionの在庫は、予約分で終了ですが

今後も来年の1月中に予約していただいたお客様は、ワイヤーを

サービスさせていただきます。

お待ちしております。
[PR]
by neo-wave | 2011-12-28 00:49 | mania

前回の続き

Polario
のご紹介です。

a0161975_1311410.jpg


製品バージョンは

4ML

7ML

10ML

15ML

22ML

となっております

今回は4MLを設置してみました。

4MLで消費電力が7w!大きさはこんな感じです
a0161975_1314429.jpg
a0161975_13141143.jpg
a0161975_13141750.jpg

かなりのコンパクトでハイパワーです。
毎時2300~4000
対応水量が35~80
インペラ部(本体)の大きさは5cmていどです。
全体の大きさは4.8cm×5cm
水流の切り替わりのスピードは
14秒動いて4秒停止切り替わり14秒動く
もっと詳しく
水量も変化します
8秒までが2300ぐらいで
8秒から14秒まで4000ぐらいまで上昇
目で見た感じではありますが、
左側インペラ側とモーター側で流量が
少し違いますね。
どちらかと言うとインペラ側の
ほうが水量は多いと思います。


7MLの消費電力は23W 
毎時5000~7000
4MLでの水量で比べると凄そうです
対応水量は115~190
インペラ部(本体)の大きさは6cm
全体の大きさは5.4cm×6cm


10MLの消費電力は25W  
毎時6000~10000
水流の想像がつきません…
対応水量は150~380
インペラ部(本体)の大きさは7MLとおんなじ6cm
全体の大きさは5.4cm×6cm

15MLの消費電力は30W
毎時12000~15000
対応水量は190~380
インペラ部(本体)の大きさは6.5cm

22MLの消費電力は50W
毎時18000~22000
化け物ですね!
対応水量は340~950
インペラ部(本体)の大きさは6.5cm

今までにはなかったタイプのポンプだと思います
工夫すれば…あんな所や…こんなところまで…037.gif



カミハタ海道システムに取り付けて展示していますので
ご覧になりたい方は是非見に来てください。
[PR]
by neo-wave | 2011-12-20 13:43 | mania

新アイテム

本日はウエーブコントロールポンプのご紹介です

Polario
a0161975_20251510.jpg
a0161975_20253123.jpg

かなりコンパクトで大きい水流ができ、
ポンプ本体のインペラが左右に切り替わる仕組みになっています
次回詳しい内容を説明いたします。


カミハタ 海道システム水槽に設置してみました。

キサンゴ系が水流が良いのでしょうね!パックリ開いてます

動画最後にZEOvit水槽がちらり


[PR]
by neo-wave | 2011-12-17 20:27 | mania

今日の内容はキモいので!注意

最近悩まされています阿久根です027.gif

サンゴの入荷で土台やサンゴに付着している危険生物です。

危険度№1

ヒラムシ

カーリー

危険度№2

ホンハナマツムシ

危険度№3

シロレイシガイダマシ

危険度№4

ヒメシロレイシガイダマシ

ヒドロ中

イラモ(クラゲ)綺麗なんだけど…

その他

海藻類

ウミウシ類

№1のヒラムシを水槽の中に入れるとおぞましいほどに増えます

結構知らない人は石灰藻や海藻などに見間違える!

びっしり砂にまとわりついたり、海藻などにもびっしり

考えただけで鳥肌が立ちます。

そこで034.gif

ショップなどで購入したサンゴを自宅の水槽に入れる前に

トリートメントする034.gif

これを知らないでどうしますか

LSS研究所からの発売されている

Coral RX PROです。
a0161975_20301073.jpg
a0161975_20301798.jpg
a0161975_20302751.jpg
a0161975_20303285.jpg

この液体なくては自分は水槽には絶対にサンゴを入れません!

って言うぐらいに自分は役に立っています。

入れた後では手遅れです。

今日はグロイですがヒラムシの画像を!

ご飯中は見ないほうが良いかも


[PR]
by neo-wave | 2011-11-29 20:37 | mania

生きてますよ!

最近、ブログが入荷情報ばっかり阿久根です027.gif

少し時間が空いたので久々に設置やり直しネタです。

水槽は1200×600×600

濾過槽は家の外 濾過槽600×600×450

クーラーはKDA500

スキマーはバレット3

リアクターはミニカル設置が何と!……確か…6年ぐらい前ですかね!

a0161975_21231299.jpg
a0161975_21231718.jpg


最近。。。。。。お客様と、そもそもバレットの向きを変えたい!

そこから始まりやり替えになりました。

バレットも初期型でインジェクションがネジが6本タイプで!

a0161975_2291745.jpg


メンテナースがやりづらい事!

ついつい、メンテをさぼりがちに…

なおかつ!設置したバレットの向きで、

奥にインジェクションがある為、もっと掃除がやりづらい…

今の新型バレットは(キュッキュ)とフタネジで簡単!

お客様に

新型に買い直してください?って言ってみたかったです。


なんで?右に設置しなかったんだろ???

って自分が設置したんでした037.gifごめんなさい

で!

ついでに濾過槽も。

ぽっかり空い濾過槽小屋

a0161975_21361217.jpg


何と!500×450×450   

小さすぎです通常考えればせめて600はほしい

三相のマグネットポンプPMD1561B 

毎分60ヘルツなので100リットルがバレットに

それと、メインポンプも1561

ヘッターで分岐して、メイン水槽とレフ水槽に!

a0161975_21374284.jpg


合計200リットルの水が流れ込むと、

濾過槽に戻り水で泡だらけに!!!!

だいじょ~~~ぶ

ハートトレードオリジナル濾過槽の出番です!

a0161975_21381349.jpg


バブルスカット付き濾過槽なんです~

通常濾過槽の上から戻りの配管を付けますが、

自分027.gifは塩ダレが

むしょ~に気になるタイプなので、

お客様のOKが出れば横に穴をあけます。

穴をあけて、役に立っているのが

LSS研究所のす~~ぱ~~バルクヘッドの登場

a0161975_21413919.jpg
a0161975_21415676.jpg


右側がバレットです。

初期型は排水が30Aですので!新型は40Aです

左がメインを40Aで。

分かりますこのパチンコのような

斜めになった泡がなくなる仕掛け

ちゃんとメンテナースをしっかり考えていて、

ボルトで固定!そのボルトも特集で

劣化や硬化や変色しないように

a0161975_21474419.jpg


刈り置き
a0161975_2149356.jpg


濾過槽下に20Aのスーパーバルクヘッドを2個

ポンプ配管はこんな感じに

a0161975_21503617.jpg


早く設置しないと、

メイン水槽にいる魚やサンゴにダメージがあるので

急いで配管を!!

a0161975_21524244.jpg


水漏れもなくOK

バレットも順調にきめ細かい泡が上がってるし、

濾過槽のバレットの排水も見て分かるように

左側には全くあわがありません!

さすがバブルスカット

まだまだ、配線などRO自給や

ミニカルのチューブなどを濾過槽の中にひきこむ穴を

ここも、濾過槽の上ではなく横に

a0161975_21573948.jpg


マークを付けて

a0161975_21581739.jpg


全部穴をあけ

a0161975_21585951.jpg


チューブを通すだけ!

奥から

ドージングポンプ用 6個

ミニカル用 2個

自動給水用  1個

まだ配線が残っていますが完成です

a0161975_2255678.jpg


濾過槽の上には一か所も穴が開いていない濾過槽でした。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by neo-wave | 2011-11-28 23:58 | mania

面白い商品

浄水器で使う商品なんですが。

これです

a0161975_18191452.jpg


アナログな電磁弁

なんに使うかと言うと!浄水器で自動給水を取り付けている方にとって

なくてはならない商品

もし万が一水槽が水漏れをし、自動給水が作動して足し水をするのを

この電磁弁で水道の水をストップできると言う品物!



a0161975_18192278.jpg


水漏れすると電磁弁の中に圧縮した布見たいのが水分を吸収して

膨張して弁をするすぐれもの!

ほしい方は売ってますので017.gif
[PR]
by neo-wave | 2011-10-31 18:37 | mania

もうすぐ発売開始

ECOTECH MARINEからシステムLEDがLSS研究所から発売されます。
a0161975_1658118.jpg
a0161975_16581415.jpg
a0161975_16582957.jpg
a0161975_16583981.jpg
a0161975_16584778.jpg
a0161975_16585574.jpg

スペクトルも申し分が無いLEDですね

それと面白いのが、パソコンからもなにやらコントロールできるみたいな

a0161975_17171822.jpg


そそられるシステムですね!

LEDを購入予定の方はダウンロードをしてみては!

ダウンロードはこちらから

すでに自分のPCにはインストールされています003.gif
[PR]
by neo-wave | 2011-10-26 17:28 | mania

つづき改

a0161975_178252.jpg

完成いたしました
ファン内蔵?キャノンです。

作り方はいたって簡単

キャノンはヒートシンクの上部に安定期が収納されてます

見えない所なので作りは決して良くないですね!

安定期はこんな感じです。

a0161975_1720209.jpg


防水処理されているのでこのまま使っていても、問題はなさそうです。

安定期収納部を外すと意外に小さくて

a0161975_17251733.jpg
a0161975_17252866.jpg


このまま小さい状態でクリップを付けれないか、どうにかして使えないか!考え中

さて。

問題が安定期収納部を空っぽにして、収納部のふたからも電源ケーブルも

外す。

a0161975_17273391.jpg


電源ケーブル部の穴をファン用の大きな穴をあけ

a0161975_17285418.jpg


ファンの穴に合わせる

a0161975_17294187.jpg


今度は、ファンを固定穴をあけ

a0161975_17301931.jpg


今回は2つで良さそうなので2つあけました。

ファンを固定出来たら、電源ケーブル用の穴もあけ

a0161975_1731443.jpg


裏から見るとこんな感じに

a0161975_17324375.jpg


ファンを固定ボルトを長くして、ケーブルが巻き込まないようにと

ファンの安定期も

タイラップでしっかり固定を!

組み立てて、ライトアームに固定

a0161975_17354096.jpg


ファンが無い状態で、キャノンの電源を入れ

ヒートシンクの温度を測ってみると!なななんと68度

このまま使っていると、寿命が早まりそうな温度

ファン内蔵キャノンのファンの電源を入れて

3時間後


a0161975_1739752.jpg


36.3度

いい感じに温度が下がっていますね017.gif

小さいファンなりに機能しています。

最後に

改造などは自己責任で!

ちなみに電気工事士の資格を私はもっておりますんで!

工事士を資格のない方は決して真似をしないように。
[PR]
by neo-wave | 2011-10-25 00:06 | mania
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31