NeoWAVEブログ

neowave.exblog.jp ブログトップ

濾過槽

このたび自分が考えた

改良改良実験を積み重ねてLSS研究所にオーダーした

濾過槽がLSS研究所にて正式に販売する事になりました。

自分だけが1つ1つLSSにオーダーをして、製作してもらったら

時間がかかるのと、コストもがかかり

1個よりも大量に作った方がコストも安くなるし

LSSで販売をすればリーズナブルなお値段と在庫もできるという事で!

a0161975_155415.jpg


意外に簡単にできそうな濾過槽ですが

ポイントがいくつかあり、難しい部分がフィルター部の

高さや位置や幅や大きさなどが苦労しました

何が?って言うのが037.gif秘密です

今後の価格や名前は、まだ決まっていませんが、楽しみです。

それと前回の設置の続きです

給水のために水道をキャビネット内に
a0161975_15184554.jpg


穴があいていると配管部が夏は結露をするので

a0161975_15201028.jpg


発泡ウレタンをキャビネットの中に流し込み

a0161975_15204265.jpg


クーラー用のinとoutの配管や排水管にも発泡ウレタンを!

発泡ウレタンが乾けば

a0161975_15222266.jpg


カッターではみ出た部分をカット

その上にシリコンを奇麗に塗り

なんで塗るかと言うと、このキャビネットの下の部分は

防水加工になっているので、もし何かのトラブルで水漏れをしても

キャビの下の部分に溜まり排水口から水が流れ出るという仕組みになっています。

完成したのが
a0161975_15265335.jpg


ROのCHRONOSの排水も排水口に入れるだけ

排水口には嫌な匂いや虫などが外から侵入をしないように

最新型のトラップを埋め込んでいます。

画像の中央に見えるのが以前ブログでも紹介した

見ていない方に!こちら

をこんな感じで!

電源関係は、水漏れの事も考え絶対に濡れないように

専用棚の上に
a0161975_15392224.jpg


配線が多すぎて、分かりやすいようにテプラで名前印を付けとけば分かりやすいです

配線もまとめ

a0161975_15414977.jpg


電源部は、ほぼ完成です。

残念ですが時間がなくなったので今日はこの辺で

PS Facebookをやっていますので

やっている方申請していただけたら

リアルタイムで面白い物が見れますよ!037.gif


それと誰だか分かんない人は申請できませんので

検索できなければお店にMailしていただければいいかもです
[PR]
by neo-wave | 2012-04-07 15:50 | mania
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31